脱毛の基本知識

メンズ脱毛

メンズ脱毛について

メンズ脱毛についてのQ&A

Q.男が脱毛する場合、女性より痛みが強い?

男性の毛は太くて硬い場合が多いので、施術の時にどうしても光やレーザーの照射が強くなり、女性よりも痛みが激しいことが多いようです。
特に鼻下は痛みを感じやすく、口コミでも「ヒゲ脱毛は大変だった」という感想が目立ちます。

痛みを軽くしたいなら、医療クリニックではなく、サロンのIPL脱毛を選んだ方がいいでしょう。ただ、照射パワーは劣るので、脱毛完了までに日数がかかってしまいます。

Q.脱毛が終わるまでどれくらい通えばいいの?

個人の体質や部位によって違いがあるのですが、毛が薄い男性ならサロンのIPL脱毛で10回、クリニックなら5回レーザー光を当てるだけで脱毛が終了するといわれています。

毛が濃い人ならば、IPL脱毛で18回、レーザー脱毛で8回くらいでしょうか。

回数はそれぐらいですむのですが、毛のサイクル、いわゆる毛周期を考慮する必要があるので、施術と施術の間に1ヶ月から2ヶ月ほど必要になります。
ですから、脱毛”卒業”までは最低でも1年くらいかかると思った方がいいでしょう。

Q.完全な無毛状態ではなく、少し薄くする程度にできる?

Vラインやスネは、完全にツルツルにはしたくない部位です。少し薄くするということは照射回数によって調節できますから、最初のカウンセリングの際にスタッフと話し合うといいでしょう。

Q.毛はツルツルの状態から復活できる?

医療クリニックでレーザーによる施術を受けると毛乳頭や毛母細胞が死滅してしまうので、再び毛が生えてくることはありません。
もし再生したいと思うなら、サロンでの施術を選ぶべきです。

天王寺の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛グッズをドンキで購入

ネットでの評判

「monovoリムーバークリーム」について

最近ではスネ毛などを除毛する男性が増え、除毛クリームが何種類も発売されるようになりました。

ドラッグストアやドンキなどの大型バラエティショップでもそれらの商品を扱っていますが、ネットでの評判は必ずしもよくありません。

なぜかというと、外国製の製品が多いためです。

外国製の除毛クリームは成分の配合が日本人向けにはなっていません。
そんなクリームを日本人が使うと刺激が強すぎ、どうしても肌が赤くなったりかゆみが起こったりするのです。

そこで個人的におすすめしたいのは、日本の会社が作った通販の除毛クリーム。

日本人向けの成分を優先的に使っていますし、マージンが上乗せされていないため、市販品よりはるかに安くなっています。

色々な通販品がありますが、特に良いのが「monovoリムーバークリーム」。

何といっても、ヒオウギ抽出液、サクラ葉抽出液、ダイズエキス、アマチャエキス、ヒキオコシエキス、セイヨウオオバコ種子エキス、ヒメフクロウエキスなど、天然由来の植物エキスがたっぷりと配合されているのが特徴。

また加水分解コラーゲン液も入っており、除毛後の肌のケアをしっかりとおこなってくれます。

通販サイトのレビュー欄にも——

「私は肌が弱く、湿布でも簡単にカブれてしまうのですが、monovoリムーバークリームは使っていても肌荒れはなく、しっかりと除毛ができました」

「毛深いスネがあっという間にツルツルになります。特に赤みもでないので、これからも使っていくつもりです」

など、高評価の投稿が多く寄せられています。

値段の方も楽天なら税込で3,218円とリーズナブルですし、長期間に渡って使うつもりなら、公式サイトでさらにお得なセット販売も行っています。

これまでの除毛クリームに満足できなかった人は、せひmonovoリムーバークリームを試してみて下さい。

天王寺の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛で肌がザラザラ?

脱毛の施術の後

脱毛の施術の後、なぜ肌がザラザラするの?

サロンやクリニックで脱毛の施術を受けた後、その部位の皮膚がザラザラになることがあります。

その原因については色々考えられますが、1番多いとされているのが、「施術時の照射出力が高い」こと。

サロンではキセノンランプによるIPL、医療クリニックではレーザーを使いますが、脱毛の原理は両方とも同じ。ムダ毛に当てるとメラニン色素を含んだ毛根部分が高熱に包まれ、毛乳頭、毛母細胞といった組織が大きなダメージを受けます。このことで発毛機能が損なわれ、毛が生えないようになるわけです。

この時、毛根部分だけが損傷するといいのですが、何しろ反応した光が高熱を発するために、どうしても周りにある毛穴の皮膚にも熱が伝わってしまいます。

そうなると当然角質層にあった水分も失われてしまい、表皮は乾燥。
それが進むと肌がザラザラになります。

気をつけなければならないのは、症状の悪化。
ザラザラの肌は本来のバリア機能が低下しているため、ちょっとした刺激だけでも簡単に肌トラブルが起こります。

赤み、かゆみ、むくみだけならまだいいのですが、かゆみの部分をひどくかいたりすると、弱った肌の内部に菌が入り込むことになり、毛嚢炎などの症状を起こしかねません。

毛嚢炎は肌の表面にとどまっていれば1週間くらいで完治しますが、毛穴の深い部分まで感染するとおできそっくりになり、痛みやかゆみがひどくなります。

症状が悪化すると慢性化して炎症の範囲が拡がり、完治しても傷跡が残る場合があります。

そんな事態を防ぐためにも施術のあとはクリームを塗るなどの方法で保湿を行い、弱った肌をいたわるようにして下さい。

天王寺の人気脱毛サロンランキングTOPへ