脱毛期間中に毛抜きを使ってもいいの?

毛抜きを使う

脱毛期間中に毛抜きを使ってもいいの?

サロンや医療クリニックで脱毛処理が完全に終わるまでにはどうしても時間がかかります。

確かに1〜2回施術してもらうと一旦はその部位の毛が抜け落ちるのですが、すぐにまた生えてきてしまうのです。これを半永久的に生えないようにするには、繰り返し施術して、すべての毛根の組織を破壊してもらう必要があります。

その期間は最低でも数ヶ月に及ぶため、生えてきたムダ毛に関しては自己処理をするということになりますが、その処理の方法には注意しなければなりません。

例えば女性には「毛抜きを使っている」という人が多いようですが、これは厳禁。

無理やり毛を抜くと、毛穴や皮膚はダメージを受けます。

そのダメージを回復させるため、毛穴はその表面に薄い膜状のものを生成するのですが、この膜が邪魔になり、成長期になって生えてきた毛が表皮の上に出てこれなくなります。

こうなるとその毛は「埋没毛」となってしまい、そのせいで毛穴に炎症が起こる場合もあります。

それ以上に困るのが、あまりにも濃い埋没毛に関しては、脱毛の施術を断られる可能性があること。

濃い埋没毛にはサロンで使われているIPL(インテンス・パルス・ライト)やクリニックのレーザーでも効果がなく、せっかく施術に通っていてもそこだけ手付かずに終わってしまいます。

そんなことにならないためにも、毛抜きだけは絶対に使わないようにしましょう。

じゃあ何で自己処理をすればいいの、ということになりますが、推奨されているのは電気シェーバー。
これなら肌への刺激も最小限ですみ、埋没毛も起こりにくくなります。

天王寺の人気脱毛サロンランキングTOPへ