効果が高くて安い背中脱毛サロン@天王寺

【2019版】背中脱毛の効果が高くて安い!おすすめサロンランキング@天王寺

天王寺で背中脱毛をはじめたい人のために、効果が高くて安いと評判の脱毛サロンをランキングにまとめました。
ぜひ、サロン選びの参考にしてみてください。

ミュゼ

ミュゼ

天王寺にあるミュゼの店舗情報

あべのキューズモール店 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目6-1 キューズモール2F
グラン天王寺アポロビル店 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5-31
きんえいアポロビル5F
あべのルシアス店 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1
あべのルシアス西棟11F

天王寺のミュゼの店舗イメージ

天王寺のミュゼで
無料カウンセリングを予約する

KIREIMO(キレイモ)

キレイモ天王寺

天王寺にあるKIREIMO(キレイモ)の店舗情報

あべの店(天王寺) 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2丁目1-29 AITビル
JR天王寺駅中央口より徒歩4分。

天王寺のキレイモの店舗イメージ

天王寺のキレイモで
無料カウンセリングを予約する

C3(シースリー)

C3(シースリー)

天王寺にあるC3(シースリー)の店舗情報

天王寺店 大阪府大阪市阿倍野区旭町1-1-14 あべの旭町ビル3F

天王寺のC3(シースリー)の店舗イメージ

天王寺のシースリーで
無料カウンセリングを予約する

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら

kao
waki
ude
ashi
snaka
vio

背中脱毛をする前に知っておきたい4つのこと

【目次】
1.サロン選びの際の注意点!
2.なぜ背中脱毛は他の部位よりも効果が上がらないのか?
3.背中脱毛で効果が上がる方式とは?
4.背中脱毛についてのQ&A

1.サロン選びの際の注意点!

背中脱毛をするなら、サロンか医療クリニックに通う必要があります。

そこでそれぞれの料金を一覧にしてみることにしました。

まずはサロンから。サロンの場合は、背中脱毛の完了には最低でも12回以上かかりますので、12回の総額をあげてみます。

・ジェイエステ……97,200円(-32,484円)
・エピレ……134,424円(-116,260円)
・銀座カラー(リーズナブルコース)……136,036円(+6,352円)
・ディオーネ……168,480円(+38,796円)
・ミュゼ……233,280円(+103,596円)

(カッコ内の数値は、平均料金129,684円との差額)

続いて医療クリニック。背中脱毛の完了に必要な5回の値段を記します(ただし湘南美容クリニックだけは6回)。

・リゼクリニック……79,800円(-45,286円)
・アリシアクリニック……110,000円(-15,086円)
・クレアクリニック……110,592円(-14,494円)
・レジーナクリニック……116,640円(-8,446円)
・トイトイトイクリニック……135,648円(+10,562円)
・表参道スキンクリニック……160,920円(+35,834円)
・湘南美容クリニック……162,000円(+36,914円)

(カッコ内の数値は、平均料金125,086円との差額)

こうして一覧にしてチェックしてみると、医療クリニックの方が回数が少ない上に料金が安いことがわかります。

2.なぜ背中脱毛は他の部位よりも効果が上がらないのか?

背中脱毛は他の部位に比べると効果がなかなかあらわれません。

それは背中の毛が他の部位より細いのが原因です。

また脱毛サロンや医療クリニックで使用されている機器の種類によっても、効果の優劣および終了までのスピードに差が出てくる、とされています。

サロンでの施術は、主にIPL脱毛と呼ばれる方式を使っています。

これはもともとフォトフェイシャルという施術用に、エステサロンで用いられていたものです。IPL(インテンス・パルス・ライト)というレーザー系の光線が、くすみ、シミ、毛穴の引き締めに効果を上げていました。

ところが、フォトフェイシャルを受けていた客の感想に「毛が薄くなった」というものが多かったため、科学者の間で「IPLで脱毛が可能なのでは?」というテストが行われたのです。
そして確かな効果が実証されたため、サロンで脱毛機として流用されるようになりました。

IPLは比較的照射時間が長く、広範囲の肌に当てられるので、背中や足などの広いパーツにはもってこい。効率的ということで、料金も安い、というメリットがあります。

ただ、もともとエステのために設計されただけに、毛根に働くパワーはそれほど強力ではありません。

一方、医療クリニックの方ですが、メインで用いられているのは「レーザー脱毛」という方式です。これは文字通り、レーザー光を肌に直接当てて脱毛をおこなう、というもの。

実は脱毛の原理そのものは、レーザー脱毛もIPL脱毛も変わりません。IPLもレーザー光も、黒いメラニン色素にぶつかると熱エネルギーに変わる性質を持っています。

肌に直接照射すると、メラニン色素を含む組織、つまり毛と毛根で熱エネルギーに変化し、それらにダメージを与えます。
特に毛根には毛乳頭、毛母細胞、皮脂腺開口部といった組織がありますから、その発毛機能が打撃を受け、ムダ毛が生えてこないようになるわけです。

ただ原理は同じでも、レーザー光の照射パワーはIPLの比ではありません。毛根部位へのダメージは凄まじく、発毛組織は完全に死滅し、うまくいくと一生毛が生えてこなくなります(これがいわゆる「永久脱毛」です)。

ではレーザー光なら背中脱毛でも効果が上がるのでは、と思われるでしょうが、そうもいきません。

なぜかというと、上述したように背中の毛は薄く細いものが多く、レーザー光を当てても肝心の反応が起こりにくいからです。

「じゃあ効果的に脱毛をおこなう方法はないのか?」ということになりますが、それは次のセクションで説明していきます。

3.背中脱毛で効果が上がる方式とは?

背中の毛は他の部位より脱毛が難しいと書きましたが、対処方法はいくつかあります。

それらを列挙すると——

・サロンのS.S.C.方式での施術
・ダイオードレーザーを用いた施術
・美容電気脱毛を受ける

の3つになります。

ひとつづつ説明していきましょう。

まず、S.S.C.方式ですが、これはイタリアのDEKA社が考案したもので、S.S.C.とは「スムース・スキン・コントロール」の略です。

それまでのIPL方式との最大の違いは、マシンだけでなく専用のジェルを使うこと。このジェルには「フィリニーブ」という独自成分が配合されています。

この成分には尿素、サルチル酸、セイヨウシロヤナギのエキスといった物質が含まれていて、これらがマシンの光線と併用されることで毛根に浸透。脱毛効果をあげます。

上のセクションで書いたように光線だけを使う施術では、背中の細い毛には今ひとつ効果がありません。しかしジェルを併用するS.S.C.方式なら、メラニン色素とは関係なしに脱毛できるので、背中のムダ毛にも効果が期待できます。

続いて、ダイオードレーザーを用いた施術です。

医療クリニックではレーザー脱毛をおこなっていますが、使われるレーザーには以下のようにいくつか種類があります。

・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー

この3つにはそれぞれメリットがあるのですが、ダイオードレーザーの場合、他のレーザーと比べて高いパワーで脱毛をおこなえる点が大きな特徴です。

レーザー光の基準にパルス持続時間というものがありますが、ダイオードレーザーは、3/1000秒と非常に短く、このことで出力を高くできるのです。

また、毛の色や太さ、肌の色に関係なく施術可能な点も大きなメリット。

マシンの機種としては、「ライトシェアデュエット」と「メディオスターNeXT PRO」の2つがありますので、このどちらかを使っている医療クリニックに行けばいいでしょう。

最後に美容電気脱毛です。こちらは「絶縁針脱毛」「ニードル脱毛」の別名もある脱毛方法で、以前は施術の主流となっていました。

その方法は、何らかのライトを使う今の方式とは違い、「絶縁針」あるいは「プローブ」という針を毛穴に突き刺し、電気反応を起こして毛根を死滅させる、というもの。

針には絶縁加工がされているので、メラニン色素に反応するライトとは違って、毛穴そのものには影響を与えません。
直接毛根に熱を加えるために破壊の度合いが大きく、脱毛効果はレーザー光よりも高いと言われています。

そのために背中脱毛においても効果は抜群で、確実に脱毛ができます。

ただ大きなデメリットは、針を突き刺すという方法なので、どうしても痛みが激しくなるということ。

また施術に手間がかかるため、脱毛完了までに相当な日数と施術料が必要となります。それらの欠点をわかった上でこの方式を選べば、他の方法よりも高い脱毛効果が得られます。

以上、3つの方法を紹介しました。

このうち、最も料金が安いのがS.S.C.方式です。自分の毛の質(細いか太いか)を考え、脱毛の効果が簡単に上がりそうなら、S.S.C.方式での施術を選ぶのがベストでしょう。

ただ確実に脱毛効果を上げたいと思ったら、美容電気脱毛がオススメとなります。

4.背中脱毛についてのQ&A

背中脱毛を受ける時に気になることをまとめてみました。

Q.施術後、かゆみが生じると聞いたけど?

確かに施術を受けると一時的に肌が乾いてしまうので、部位にかゆみが生じることがあります。

かゆみを予防するには、施術後にローションを塗るなど、アフターケアをキッチリやってくれるサロンや医療クリニックを選ぶことが肝心です(サロンの場合はほとんどの店舗で保湿ケアに気をつけているようです)。

施術を終えて帰宅してからも、保湿ケアは忘れてはいけません。背中の保湿ケアはなかなか難しいのですが、手の届く範囲でクリームなどを塗って頑張りましょう。

Q.硬毛化が起こりやすいって本当ですか?

硬毛化というのは、本来細い毛が、腕や脚の毛のように濃くなる現象を指します。施術の時に毛乳頭が受ける損傷が、ムダ毛の成長を促進するのではないかと一応言われていますが、科学的にはまだそのメカニズムは解明されていません。

毛が濃くなるというのは嫌なことですが、一時的にそうなっても、脱毛マシンを替えるなどして施術を続行すれば、他の細い毛と同じように処理できます。

Q.背中にできたニキビが治っていくって本当?

脱毛を完了すれば、確かに背中にできたニキビが治っていくようです。

これはなぜかというと、毛穴周辺の炎症や皮脂詰まりが改善されるからです。

背中にニキビができてしまうのは、肌の表面近くの毛穴の角質が分厚くなったり、皮脂がつまったりするからです。脱毛が終わるとムダ毛がないために毛穴が締まってくるので、周辺のトラブルも減ってニキビが生じにくくなります。

ただ、気をつけなければならないのは、施術直後。肌が乾燥し、皮脂の分泌量が一時的に増えてしまいます。
そうなるとニキビも出来やすくなるため、施術後は化粧水やクリームでしっかりと保湿するようにして下さい。

Q.施術前日にシェービングが必要?

施術前日には脱毛する部位を電気シェーバーで剃る必要がありますが、背中ではなかなか難しいでしょう。

サロンやクリニックによってはサービスで剃ってくれるところもあります。

たとえばキレイモだと、うなじ、背中、ヒップ、Oラインの4つはスタッフにシェービングの補助を頼めます。

月額料金プランだと、その料金は一律1,000円。複数をシェービングしても、その値段は同じです。

またパックプランの場合は、シェービングはすべて無料でやってもらえます。

いかがだったでしょうか? 背中脱毛に関するベーシックな情報を色々と紹介してみました。

夏場になると海水浴に行く機会もあり、背中を人前にさらすことが多くなります。
脱毛をして見苦しいムダ毛を処理し、他人が見ても恥ずかしくない肌をゲットしましょう。

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら

kao
waki
ude
ashi
snaka
vio

top