「脱毛 npl」って何?

新しい脱毛方法

新しい脱毛方法「NPL」とは?

現在、サロンで使われている脱毛方式はIPLとSSCが主流。その中で最近注目を浴びている新方式が「NPL」です。

NPLというのは、new pulsed lightの略。pulsed lightは「パルス化された光」のことで、脱毛サロンの「美容ライト脱毛/光脱毛」に使われるフラッシュを指します。

では、NPLはIPLやSSCとどこが違うのでしょう?

IPLとSSCでは、ライトの違い(IPLではキセノンランプ、SSCはクリプトンライト)はありますが、ターゲットとなるのは毛根。
IPLでは光だけ、SSCでは光と特殊なジェルの組み合わせで毛根の組織を弱体化させ、脱毛を行います。

一方、NPLがターゲットとしているのは毛根全体ではなく、その中の一部であるバルジ領域。バルジ(bulge)というのは「ふくらみ」という意味ですが、その名の通り、少しふくらんだ部分です。毛の底部にある毛球、毛乳頭よりも皮膚の浅いところにあります。

近年の研究で、このバルジ領域が毛球部を活性化して毛を生育させていることが分かり、薄毛治療の分野で注目を集めています。

これを利用したのがNPLです。バルジ領域だけをターゲットにすれば、他の毛根部分はそのままでも毛は生えてきません。

幸い、バルジ領域は高熱を加えなくても弱体化できるため、IPLのように高熱を発する照射は必要ありません。低い熱を時間をかけて加え続ければ、十分なダメージを与えられます。

このことで痛みが極端に少ない脱毛が可能。また、毛周期に関わりなく施術ができるため、脱毛完了までかかる日数も短縮できます。

これらのメリットのせいで、NPLを導入するサロンが徐々に増えてきているようです。

天王寺の人気脱毛サロンランキングTOPへ