恥ずかしいのは最初だけ

恥ずかしいのは最初だけ

現在、全身脱毛に通っています。
通い始めたのは昨年。
フラッシュ脱毛なので、時間がかかります。
だいたい二年程度通い続けるようです。

全身脱毛なので、VIOゾーンといわれるデリケートゾーンも脱毛をします。
ということは、まぁ、裸になるわけです。
相手が同性であるとはいえ、結構これは恥ずかしいです。

なぜかはわかりませんが、初回の下半身脱毛の時、カーテンで仕切られているはずの部屋に「ヘルプ」ということで途中からスタッフがひとり増えるというトラップ。
下半身が丸出しの状態で、羞恥心がMAXの中でこのトラップは非常にきつかったです。
(ちなみに、このヘルプが入って来たのは初回だけでした)
VゾーンやIゾーンを処理するため、足を広げなければならないのですが、これまたかなり恥ずかしいです。
初日は、なんか複雑な気分で帰路につきました。

長年悩みの種だったムダ毛の処理に重い腰を上げ、すでにお金も払っておりますし、羞恥心があっても引くわけにはいきません。
私と同じように通っている女性をフロント付近で見たり、隣の部屋からの話声なども聞こえますが、みんな平気そうな雰囲気です。
初回はそれを不思議に感じていたのですが、二回目に通ってからその理由に気づきました。

一回全部見せてしまったからでしょうか?
不思議なもので、すでに恥ずかしさすら感じませんでした。
三回目以降なんて、下半身脱毛の際に用意してある紙パンツ的なものも履かなくなっていました。
どうせ、脱がなきゃいけないわけですし。
人間の慣れとは怖いものです(笑)

ちなみに脱毛自体は、一番効果が感じづらいと言われるVIOゾーンがたった一回ですっきりしていました。
通い始めて一年ちょっと。
現在、全体的に毛が細くなりました。
そのため、少し前は毎日のようにカミソリで剃っていたのが、今は一週間に一回か二週間に一回程度で済みます。
都度カミソリで剃っていると肌にダメージがありますので、それが減っただけでもかなりありがたいです。

今、全身脱毛を迷っている女性。
その迷っている理由が「下半身脱毛なんて恥ずかしい・・・」という人がいたら、ご安心ください。
恥ずかしいのは最初だけです。
私のみならず、おそらく数回通えば恥ずかしさは軽減されると思います。
またフラッシュ脱毛は、時間がかかりますが痛みがありませんので、これまた安心です。
これでいちいち毛の処理をする手間が省けると思えば、断然おすすめです。

ぜひチャレンジしてみてください。

天王寺の脱毛サロンランキングTOPへ