埋没毛は医療機関の施術で防ぐ

慌てて引き抜こうとするのはNG

埋没毛について考える
気がつかない間に「いつの間に埋没毛になっていた」そんなとき、慌てて引き抜こうとするのはNGです。すぐに解決しようとせずに埋没毛用のクリームで保湿をしましょう。埋没毛のクリームは、肌に合っているものを使うのがポイントです。肌に合っていないものを使うと保湿されないばかりかそれが刺激となり、肌に悪影響を与えます。特にネットショップの商品はその場で試すことができないので注意が必要です。原材料に何が使われているのかよくチェックしておきましょう。

無理をして使用するのはNG

もし肌に合わない場合、無理をして使用するのはNGです。改めて自分の肌に合ったものを購入しましょう。
普段カミソリを使って深剃りするクセがある人が、埋没毛になりやすいと言われています。毛穴の中で中途半端にカットされた毛が角質の中で埋もれたままになり、表面に出てこれなくなってしまうのです。
今後埋没毛にならないために、医療機関の脱毛を受けると良いでしょう。医療機関はサロンに比べてスピーディーに仕上がります。回数が少なく済むので早く完了させたいという人におすすめです。医療機関は信頼度をリサーチしておきましょう。ホームページの情報だけでは良し悪しが判断できません。インターネットの口コミは実際に利用した人の意見をチェックできるので、参考にすると良いでしょう。